真珠の基礎知識とマナー:カテゴリー

入園・入学式にぴったり!コットンパールのネックレス

悩みがちな真珠マナー&コーデ真珠の基礎知識とマナー

入園式・入学式のアクセサリー、もし一連のパールネックレス以外なら、どんなのが良いかしら・・・とお悩みのお母さん。

一粒パールのネックレスも控えめで上品です。

 

こちらのネックレスは、jewel VOXさんというお店のコットンパールネックレスです。

コットンパールは、何と言っても表情が優しいのが特長です♪ パールサイズは10ミリと大き目ですが、表情の優しいコットンパールなので嫌味には見えません。

IMG_2123.jpg

 

このネックレスの優れているところは、長さ調整がラクラクな点もあげられます。

ひゅーっと引っ張るだけで、短くしたり長くしたり自在です。それなので、装着後鏡を見ながらの調整が楽なのです。

IMG_2125.jpg

 

短めに付けるとまた印象が変わります・・・

IMG_2120.jpg

 

お値段は、1,080円

詳細はこちらのページです↓
DM便送料無料! 楽天総合ランキング入賞!コットンパールネックレス(スライド式アジャスター)

我が家に届いたお品も、お店の画像そのままの素敵なお品でした(*^_^*)

 

 

<上記取扱いショップ>

アクセサリー☆Jewel vox★

 

 

入園式・入学式にコットンパールのネックレスが人気です!

悩みがちな真珠マナー&コーデ真珠の基礎知識とマナー

最近大人気のパールが「コットンパール」なんだそうです♪

コットンパールとは、その名が示すように 圧縮した「コットン」にパール加工をした人工パールで、可愛くて とても柔らかな輝きを放つ まるで砂糖菓子みたいな素敵なパールです。

実はこのパール、高度成長期の頃に大人気だったものなんだそうです。流行は、めぐるものなんですね!

どこかクラシカルでフェミニンな印象にしたいなら、コットンパールがおすすめです。

器用な方なら、パールのパーツを購入して、自作しても楽しそうです♪ 

コットン(綿)というだけあって、驚くほど軽いパールです。

*シルクのような光沢が魅力*コットンパール

価格 :3,990円

<上記 取扱いショップ>
hale plus

入学式の真珠ネックレス 2連は大丈夫?【パール・マナー】

悩みがちな真珠マナー&コーデ真珠の基礎知識とマナーコメント(0)

フォーマルうってつけの真珠ネックレスですが、入学式や入園式あるいは、結婚式といったお祝い行事に「2連」使いは大丈夫?と心配される方もいらっしゃいます。

大切なお子様の入園・入学も1度きりの最高の瞬間、特に結婚式などは「人生で繰り返さない1度だけのもの」という思いがあります。それなので、お祝いごとに、連が重なる2連は、どうなの?と迷いがちです。

「2連・重ね付が良くない・・・」というのは、「喪・仏事」のマナーなんです。喪の場面では、アクセサリーを控えるのが基本ですが、真珠の涙ともいうように、涙をあらわす「真珠」のネックレスだけが唯一 喪の場面で許される事となったようです。

そして、喪・弔事の場面では、真珠ネックレスは、必ず1連(一本付け)をします。不幸を繰り返さない・重ならないという意味から真珠ネックレスの2連や重ね付はタブーとなっています。

けれども、お祝いのシーンでは、そのような決まり・マナーはありません。2連ネックレスも、もちろん1連ネックレスでも 大丈夫です♪

あこや本真珠7.5~8mm ロングネックレス

【上記ネックレス取り扱い】

志摩山本真珠

二連パール・ネックレス 入園式・入学式スーツのコーディネート

悩みがちな真珠マナー&コーデ真珠の基礎知識とマナーコメント(0)

入園式や入学式のスーツのジャケットにあわせるパールネックレスのコーディネート例としてよく紹介されるのが、一連パールですが、二連パール(真珠)のネックレスを入園・入学式のスーツに合わせるのも華やかで素敵です。

2連の真珠ネックレスや真珠のロングネックレスをお持ちの方は、せっかくの機会ですので合わせてみたらいかが・・・特に長いパールネックレスの場合は、長さ調整が簡単ですので、自分にあうスタイルが見つけやすいですね♪

パールのコーディネート法

  • テーラードジャケット・・・テーラードジャケットには、40センチ前後の少し短めのいわゆる"プリンセススタイル"のネックレスが良く合います。テーラードジャケットで、フォーマルな着こなしをしたい場合は、ネックレスは肌に直接あたる位の長さがエレガントで、見た目もすっきりします。
  • ノーカラージャケット・・・ノーカラージャケットのスーツには、短めの2連も似合いますが、これは襟ぐりが広めのジャケットの場合が無難です。おすすめは、きもち長めの2連です。この時、少なくとも2連目の長い方のネックレスが、ジャケットの襟ぐりよりも少し下の位置にくる位が良いバランスです。丁度ジャケットの生地の上にネックレスがかかる位の長さです。

テーラードジャケットなら、短めのパールで。直接肌に触れる位のコンパクトな感じが素敵です。

そして、ノーカラージャケットに合わせるなら、こんな感じが良いバランスです。

【上記 ネックレスとスーツ 取扱い】
リオマル
ティアクラッセ 楽天市場店

入学式・入園式 真珠ネックレスの一連はOK?【保存版 パールマナー】

悩みがちな真珠マナー&コーデ真珠の基礎知識とマナー

入学式・入園式や卒業式、お宮参りや七五三、あるいは結婚式など、お祝いの場でのパール(真珠)ネックレスの一連使いは大丈夫?

一連ネックレスは、喪を連想させるからダメ

と言われる事があります。

このお話の根本は、「喪のネックレスマナー」からきています。

ご不幸の席での服装である喪服の場合は、2連や3連(あるいはロング)ネックレスはいけないと言われています。それは、悲しみの出来事が重なる、長くなるという意味合いからだそうです。だから、喪のネックレスの原則は「1連」と言われるのです。

逆に、喪以外の席では、2連3連、ロングネックレスはOK。もちろん一連ネックレスもOKなのです。と、いうことで入園式・入学式そして卒園・卒業式にも1連パールでも大丈夫です・・・

ただ、フォーマルの基本マナーとは別に、世間一般で自然に広まっていったイメージというものも無視しえない場合も確かにあります。例えば、目上の方や、お姑さんなどが勘違いされていた場合なんかは、「お母様!本当は違うんですよ」とも言いにくいもの。

また、フォーマルな服装が必要とされるシーンは、初めて顔を合わせる方や、たまにしかお会いできない方とも多く会う場所だったりします。

それがフォーマルな装いで皆さん悩まれたりする所だと思います。気になる場合は、お持ちのパールに小さなペンダントを合わせて重ねづけ♪ や2連パール使いにしたら いかがでしょう。それも素敵だと思います・・・

 

【続きを読む】

真珠のネックレスは、どんな長さを選べばいいの?

悩みがちな真珠マナー&コーデ真珠の基礎知識とマナーコメント(0)

真珠ネックレスの長さ

一連に巻いて、丁度良い長さが40cm前後。お店屋さんでは、「42~43cm」あたりが最も多いと思います。一番最初に買うのは、この長さがお勧めです。

この長さは、パールが軽く女性の鎖骨にかかる位の長さで、ドレススタイルでも、スーツスタイルでも女性の首周り、胸周りをきれいに見せてくれる長さです。

パールの粒の大きさは?

定番サイズ・・・7.5mm~8mm位と言われています(首の細めの方は7~7.5mm位)。このサイズは、冠婚葬祭や学校行事に重宝。

6mm以下は、他のジュエリーとの重ね付けや、ちょっとしたおしゃれ向き。

逆に1cm近いものや、ビッグなものは学校行事では使いにくく、お葬式などでも避けた方がベターとされています。 結婚式で華やかに装いたい場合や、パーティー、自分へのご褒美?!向けです。

そして、一般的に言われている事ですが、女性も年を重ねるごとに大き目パールの方が似合うと言われています。定番と言われる 7.5mmの真珠の球の大きさであっても、50代以降になると小さく見えてしまうという事があるようです。結論として、出来れは8mmアップのパールサイズが理想だと思われます。

-参考・関連記事-

 真珠の卸屋さんの真珠マナー がとても参考になります。

 

真珠(パール)の種類 -あこや真珠・南洋真珠・淡水パール-

悩みがちな真珠マナー&コーデ真珠の基礎知識とマナーコメント(0)

一言で「真珠」と言っても ご存じのとおり色々種類があります。真珠の種類によって、使われるシーンも違ってきそうです・・・

あこや真珠

一般に本真珠とか、和玉と言われているものです。日本でで養殖されるほとんどの真珠が、この「あこや真珠」だそうです。真珠の色はホワイトピンク系、ホワイトグリーン系からクリーム系、ゴールド系と色々なカラーがあると言うのが驚きです!

真珠の大きさは約2mm~約10mm位、母貝自体がそれ程大きくない為に、大きな真珠は生まれないそうです。大きさも控えめ、そしてきめの細かい優しい色合いから、日本の色々な行事、冠婚葬祭を始め色々なセレモニーにオールマイティーで使える真珠と言われています。

 

タヒチパール・南洋黒蝶真珠

南洋(タヒチ産が代表的)黒蝶貝(くろちょうがい)から生まれる真珠です。珠の色は黒系、緑系、グレー系、赤系など色の多様性が特徴の真珠です。深い緑に赤みがかった反射のある「ピーコックグリーン」と呼ばれる色目をしたものに人気があり、美しい色として評価されています。

大きさは、日本のあこや真珠と比べ、大きなものもありゴージャスな雰囲気です。色調とパールのサイズを選べば、冠婚葬祭用として使う事も出来ます。

 

南洋白蝶真珠・白蝶真珠

 南洋真珠最大の真珠貝である白蝶貝(しろちょうがい)から採れる真珠です。大きな真珠貝なので、中の真珠も最大で直径2センチ近くなるものもあります。大きなものはゴージャスですが、パーティー向き。

 

 

淡水パール・淡水真珠

パールが取れる母貝が、海ではなく淡水(湖)で育つイケチョウ貝という種類のものです。日本では琵琶湖などで養殖されています。なので、湖水パールと呼ばれることもあります。

形は楕円のものが多いと言われていますが、最近は養殖技術の向上で、中には一見あこや真珠と思える位の大きさと球体(真円)のものも。大きさが大きいものは淡水パールでも結構な値段の場合がありますが、一般的に、淡水パールは、あこや真珠や南洋真珠と比べてお手軽なお値段のものが多いのが特徴です。

さりげなくデザイン性のあるものを選べば、ぱっと華やかになりますね。学校行事や、結婚式・パーティーそしてデイリーに使えるのも、このパールの良いところです。

 

 <画像提供>真珠の卸屋さん