レペット バレエシューズ:カテゴリー

VERY掲載・ママにかわいい「タッセル・パンプス」買いました

ママ に履きやすい靴レペット バレエシューズコメント(0)

 雑誌VERYに掲載されていた ジェフリー・キャンベルのフラットパンプス届きました!履きやすい靴大好き母ですが、履きやすい靴といえば、やっぱりフラットシューズ。

ジェフリーキャンベルのバレエシューズ型のパンプスは、踵(かかと)にゴムが入っているデザインのものが多かったのですが、こちらはゴムのない普通のパンプスタイプ。ゴムが入っているタイプだと、脱いだ時の見た目も、踵の所が"ぺったんこ"になるのが、あまり美しくありません。そして、何より脱ぎ履きがちょっと不便でした。

甲の部分が浅いカッティングが、とてもエレガントなバレエシューズ型パンプスです。とても、柔らかい革で、足馴染み良いです。

サイズ選択ですが、トリーバーチやレペットに代表されるような、バレエシューズ型パンプスは、甲が低いので、若干大き目を選ぶと良いと言われています。

私は、普段23.5cmの足ですが、バレエシューズの場合は37を選んでいます。今回も、37を購入。ただ、この靴の場合は、とても革が柔らかそうなので、普段のサイズで選んでも大丈夫そうです。

batettshoes1.jpg

 

私は、グレーを選びました。ゴールドの金具が、また素敵でーす。

子供の習い事・幼稚園の送り迎えに、履きやすいです。運転にもグッドです。

他に、レンガ色(茶)、黒、あり。

詳細は、こちらのページです
ジェフリーキャンベル タッセル・バレエシューズ 詳細

<上記 パンプス取扱い>
SPAZIO

repetto レペット

ママ に履きやすい靴レペット バレエシューズコメント(0)

【レペット:ブランド紹介♪】

レペットとはブリジットバルドーやオードリーヘップバーンも愛用していたことで有名な、フランスのバレエシューズのブランド。

もともとは、1947年創業のクラシックバレエシューズ&ウェアのメーカー(現在でも、ヨーロッパで トップブランドとして有名です。)子供用のレオタードや、レッスンバッグも かわいい♪

【続きを読む】

レペットBB 【repetto】老舗バレエシューズ店のパンプス

ママ に履きやすい靴レペット バレエシューズコメント(0)

レペット(repetto)とは、1947年設立のフランスのクラッシックバレエシューズブランドで、バレエシューズといえばレペット!という位人気のブランド。

このレペットの 一番有名なモデルと言えば、このREPETTO BB(レペット べべ)シリーズ。バレリーナの履く、あのバレエシューズそのままのフラットで、シンプルなシルエットが特徴シューズです。

かかと部分にクッションが入っているため、フラットシューズでも 履き易いのです。

甲の部分に ちょこんとついたリボンも かわいい。

repetto レペット バレエシューズ(べべ)

一番スタンダードなタイプが、このモデル「べべ」。 

価格:19,800円

<取扱ショップ>

ee-shopping

バレエシューズの選び方のポイント <結構重要です>

ママ に履きやすい靴レペット バレエシューズ

履きやすい靴、この代表格はやっぱりフラットシューズ。

特にバレエシューズ型のフラットシューズは、履き易さから、国内シューズメーカーのものは もちろんのこと、海外の靴ブランドも注目を集めています。

海外ブランドでは、王道ともいえる フランスのバレエシューズの老舗「レペット」、そして新しくは「 トリーバーチ」、「ジェフリーキャンベル」が有名。

このバレエシューズは、革も柔らかくて ヒールもなくフラットな靴なので 履きやすくて、歩きやすい。ベビーカーを押すママにはもちろん、止まらない子供を追い掛け回すママにもぴったり。働くママはオフィスでのフットワークが断然軽くなること請け合い。これは、一度でも履いた事がある方なら 頷けるはず・・・

この、履き易いバレエシューズ型のパンプス。でも、「甲の部分」や 「かかと部分」が当たってしまって痛いと悩む方も。革は、履きこなすうちに伸びていっていつのまにか足にフィットしていくものですが、より失敗しないために、バレエシューズ型のフラットパンプスを選ぶポイント・注意点を ちょこっとアドバイス♪

バレエシューズは、いつものサイズより「ハーフサイズ」+0.5cm大きいものを買う事

写真は、レペットのバレエシューズ型のパンプスbb ballerine。靴の革が適度に柔らかく(柔らかすぎず)、とっても履きやすい。色々なバリエーションあり。私は普段は23センチの足ですが、このバレエシューズは23・5に相当するサイズ37を選んでいます。

毎日たっぷり履ける靴に、ちょっと神経を使う♪これが子育て中は一番です~。

※このサイズ選びのお話は、靴屋さんに聞いたお話です。この知識のおかげで、私はトラブルなく快適なバレーシューズライフが送れています♪ 大きいサイズを選ぶと、逆にパカパカするのではと不安な方は、甲のところに「ストラップ」が付いたデザインのものを 選ばれると安定しますよ♪

探していた靴を通販で えいやっ!と買う時にも+0.5は役に立っています♪

エナメル・レザーは普通のレザーよりも伸びにくい(ちょい注意)

天然皮革(レザー)の靴は、履くうちに自然と伸びて、足になじんでくるのが良い点ですが、同じレザーでも、パテント加工した いわゆる「エナメル」の場合は、ほとんど伸びないと言われています。

また、ラバーシューズの場合は素材がラバーなので、革のような伸びは期待できません。