教育・子育てに関する本:カテゴリー

23区の教育格差という本を読み返してみて

教育・子育てに関する本コメント(0)トラックバック(0)

我が家は多摩エリアなので23区は関係ないのですが・・・

 

同じ駅を世田谷区と共有させてもらっている多摩地区民なので 少し気になったので読んでみました。お友達ママの話を聞いてみても、実際かなり23区はうらやましいなあと感じたことありました。

公園(児童遊園)や図書館の設備・蔵書をとってみても圧倒的な違いを感じながら子育てをしてきました。

東京23区の行政区ごとの教育的な取り組みをまとめたガイドブック的な本。

 

本自体は、あまり圧倒的な違いを掘り起こした本ではありませんが、住居を決める時も 教育を考えてエリアを絞るなんて事も十分あり得る・・・と感じました。

 

不動産は縁もの・・・なんて 不思議な理由で家を決める時代ではないんだなあって思う。

 

 

大前研一さん 親が反対しても、子供はやる

教育・子育てに関する本コメント(0)

子供が いきいきと人生を過ごせる力をもった大人になるためには どうしたらいい?どう育てたらいいのか?最近の私の子育てで思う事です。

世界的に有名な経営コンサルタント大前研一氏が 書いた子育てをテーマにした本。大前氏の著書を読むたびに、この方の子育てに関する考え方にも触れたい、では、新しい世代をどう育てるか、子育てという点をクローズアップしたものを読んでみたいと思うようになりました。

この本は、子供、夫婦間の関係を著者の経験をふまえ、答えのない時代にどのようにしていけば良いかが読む人に 沢山のヒントを与えてくれる本です。 大前一家の子育ての実例とともに すごく核心をついた記述に ドキッとさせられましたし、考えさせられました。予想通りという部分も。

10年前に書かれた本ですが、現在の日本の停滞を 教育・子育てという側面からとらえた本とも言えます。

全体が変わる事ができないのなら、まず個人、我が家から変革したいと痛感しました。子供が力強く生き抜いていってくれるために。

親が反対しても、子供はやる
大前 研一
4569696732

ただ、この本は残念ながら現在 出てないのです。私はアマゾンで出品している方から買いました。