教育・子育てで悩んだ時に読んだ本:カテゴリー

23区の教育格差という本を読み返してみて

教育・子育てに関する本教育・子育てで悩んだ時に読んだ本コメント(0)トラックバック(0)

我が家は多摩エリアなので23区は関係ないのですが・・・

 

同じ駅を世田谷区と共有させてもらっている多摩地区民なので 少し気になったので読んでみました。お友達ママの話を聞いてみても、実際かなり23区はうらやましいなあと感じたことありました。

公園(児童遊園)や図書館の設備・蔵書をとってみても圧倒的な違いを感じながら子育てをしてきました。

東京23区の行政区ごとの教育的な取り組みをまとめたガイドブック的な本。

 

本自体は、あまり圧倒的な違いを掘り起こした本ではありませんが、住居を決める時も 教育を考えてエリアを絞るなんて事も十分あり得る・・・と感じました。

 

不動産は縁もの・・・なんて 不思議な理由で家を決める時代ではないんだなあって思う。

 

 

運動会 子供の足が速くなるトレーニング方法

教育・子育てに関する本教育・子育てで悩んだ時に読んだ本

小学校の運動会は、家族で応援したりお弁当を食べたり とっても楽しい一日です。

うちの息子のこのところの悩みは、走るフォーム(>_<) 

走るのは普通くらいなのですが、手のフォームがとても変で「ぺんぎん」の手のような振り方をして走るのです。幼稚園以来ずっとこの「ペンギン」走りで、親が言ってもいっこうに直そうとしなかったのですが、本人も友達に言われて、直したくなったようです。 「どうしても直らない、どうしたらいい?」と言うので、親バカ気味ですが こんなDVDを買ってしまいました。

【続きを読む】

アエラ キッズ(aera with kids)8月号

教育・子育てに関する本教育・子育てで悩んだ時に読んだ本コメント(0)

8月号らしく、「ダラダラしない夏休み」と銘打って夏休み特集号になっています。

夏は伸びる!という表紙の大きなタイトルにひかれ

あと一か月ある夏休みの毎日を見直そうと思い購入してみました!

夏休みは、時間がたっぷりあるので、学校がある毎日に比べて、「早くしなさい!」と時間に追われずに済む良さがあります。

夏休みだからやってみよう、やらせてみよう、という特集がとても参考になりました。特に子供の計画力・段取り力を伸ばしたいと考えている方に良い号です。

夏休みは長い期間です。自分で計画・実行・見直しを経験できる良い機会。

夏休みの宿題も、例え思ったように進まなくとも子供自身に考えさせ、計画を立てさせるという事がとても大切なようです。思ったように進まない(失敗しても)場合でも、見直して再度計画を立てたりという事がとても良い経験になるそうです。

そして、夏休みだから体験できる家族の旅行。これで、子供の段取り力を育むための良い機会になるそうです。

子供に旅のルート調べをさせたり、半日から一日分の旅の計画を任せみたり、子供に旅行計画を立てさせると調べる力はもとより、「計画する力」や「段取り力」がぐっと育つそうですよ♪ 

実際、下調べをすると旅行も、ぐっと楽しくなりそう!

アエラ・キッズの8月号購入時点では、我が家は、大きな旅行はすでに終わって今いましたが(ガーン)、これから旅行という方は是非試してみて下さい。我が家も今後小さな旅行やお出かけの時に是非やらせてみようと思います。

書店で見つからなかったら、ネットでバックナンバー買えまーす。

価格:680円

入園・入学式をきっかけに「お片づけが出来る子供」に♪

教育・子育てに関する本教育・子育てで悩んだ時に読んだ本コメント(0)

子供に 「おもちゃを片付けなさい!」と言っても 子供はなかなか片付けができないですよね。やり始めても遅いし、結局ママがほとんどやってしまう、そんな日々を送っていらっしゃる方 多いのではないでしょうか。

実は、我が家も 長い事この問題で悩み、現在、改善に向けて努力中です(汗)

この「片付け」、しつけとか お行儀といった面でとらえていましたが、実は子供の自立という点で、とても効果的なんだそうです。

お片づけ習慣が子供に与えるメリット

片づけの基本動作は、「出す→分ける→減らす→しまう」の4つのプロセスに分けることができ、これは勉強や仕事の段取り・取り組み方と同じなんだそうです。例えば、宿題を仕上げるためには、何から手をつけるか優先順位を決め、一つずつ計画的に取り組む必要があります。

片づけの習慣を身につけているお子さまには、取捨選択する力やすぐに取りかかる力、やりとげる力が育っているので、効率的に段取りをたてて宿題をする事が出来るようになるそうです。習い事や部活で忙しくて、いつ勉強しているの?て思う位時間のない子でも、優秀というお子様もいますよね。キーは、この片付けスキルが身に付いているかどうかなのだそうです。

どうしたら片付けが出来る子に?

理想は、子供が自発的に片付けが出来るようになること。効果的なのが、お片づけチェック表です。兄弟・親子で一つずつこれを片付けるという目標を書きます。出来た日に○×をつけていくのです。パパ・ママの項目を作ると子供は必ずやのってくること請け合いです♪

そして、小さな事からで良いので、継続すること。3週間繰り返す事で、「脳」はその行動を「習慣」として認識するそうです。まずは、3週間。

幼稚園の入園式、小学校の入学式、あるいは進級といった節目を 折りに始めてみるのがおすすめです。節目って、子供もやる気が一杯です。きっと上手く行くはずです。

参考になるのが、小松易さん著のこの本。「勉強ができる子がやっている片付けの習慣」。お勉強視点からのみ、整理整頓を唱っているのではなくて、まさに「片づけ=段取りスキル」、決断し、うまく物事を解決する力を解いている本でありました。

勉強できる子がやっている片づけの習慣 [ 小松易 ]

価格:1,155円

おすすめ度★★★★

菅野純 著 「我が子のやる気スイッチはいつ入る?」

教育・子育てに関する本教育・子育てで悩んだ時に読んだ本コメント(0)

子供が小学校、中学校、あるいは高校に入学して どうも勉強してくれない~・・・と嘆く方に。かくいうわが子も、どうも積極性がなく、どうしたら意欲のある子供に育ってくれるだろうかと考えていた時に出会った本です。

2歳から20歳までの子供たちの様々な問題の相談業務に従事してきた教育カウンセラーで、現 早稲田大学教授の菅野純(かんのじゅん)さんの本です。

子供にやる気を出させるスイッチというものが、実際あるわけではなく、ましてや親の力で 「出させる」ものではない。大切なのは、本当に必要な場面で、子供が自ら「やる気スイッチ」を押して全力で立ち向かえる力であると説く。

では、子供が自分で 自律的にやる気スイッチを押せるようになるためには、何が必要か?~それは、心の土台づくりだと著者。

まず、見直すべきは 親と子の関係だったんだ・・・と実感しました。心のエネルギー不足が生む、生きる力の欠如こそ心配すべきことだったんです。子供が小学校、中学校と入学・進学していくにつれ、"お勉強"も気になってくる母ですが、親として決して見失ってはならない・見誤ってはならない事があると 教えてくれた本です。

タイトルは、『わが子のやる気スイッチはいつ入る?』と、まるでスイッチの入れ方・ハウツーが書いてある本のように見えてしまうのが残念。

一度ではなく、手元に置いて何度も読み返して、行動に浸透させたい・・・それくらい良い本です♪

わが子の「やる気スイッチ」はいつ入る?(主婦の友社)

価格:1,365円

必読度:★★★★★

楽天ブックスのレビューは7件♪(⇒レビューを見る

アマゾンのレビューは3件♪(⇒レビューを見る

レゴ をすると、頭が良くなる?

教育・子育てに関する本教育・子育てで悩んだ時に読んだ本コメント(0)トラックバック(0)

本の話題ではありませんが、ここに書きます。レゴ (LEGO)ブロックで遊ぶと、頭がよくなるというのは、本当でしょうか?

 

レゴ・ブロックは 自分で自由に空間把握をして組み立てるので 頭が良くなると言われています。これ、本当なのでしょうか・・・実証したものがどこかに公開されているわけではないので確かな事は言えませんが。

 

私は、本当だと 思える事が ちらほらとあります。

 

まず、子供の頃、レゴでよく遊んだ・・・という方は 理系が圧倒的に多い。

 

そして、わが子の友人たちを見まわして見ると、小学生になって レゴ クリエーターやレゴテクニックにと進んでいった子は、頭が良い!お勉強が出来るというだけでなく、生き生きとして活動意欲があるというか、ものを作りだしたり考えたりする事が大好きな子が多いな・・・という印象なのです。

 

わが子は、残念ながら 小さい頃から レゴには全く関心が なかったのです。ひたすら、トーマスとプラレールにどっぷり。こちらにものすごいはまりっぷりでした。

 

もっと、レゴに興味を持つような、楽しくなるような与え方や、工夫を 親がしてあげればよかったと、ちょっと反省しております。

 

レゴがたくさんある、レゴワールドなお宅を見ると、とっても楽しい雰囲気なのも うらやましいな♪

今更ながらも、息子に レゴ をプレゼントしてみました。

レゴクリエーターのレッドドラゴン。3つのパターンに組み替えられるというものです。小学生ながら レゴ初心者ですが がんばれ。

レゴ クリエイター レッドドラゴン 6751

レゴ クリエイター レッドドラゴン

レゴ は アマゾン の レゴストア が私が買った時は最安値 でした。

送料込 4,336円。

新入園・入学のお祝い(男の子用)にも レゴクリエイター はお勧めですよ。 

教育的にも◎

フィンランドの学び 小学校入学した子供の教育

教育・子育てに関する本教育・子育てで悩んだ時に読んだ本コメント(0)

フィンランド・メソッド などでフィンランドの教育方法が注目を集めています。でも、メソッドはフィンランドで取り入れられている教育方法の一部にしかすぎないようです。

本質は 人を育てる・社会をよりよく成長させていくという 自立した考え方でした。日本の教育に対する考え方は いったいどこへ向かっているのか?本当に国任せ、教師任せ、塾任せで 新しい時代の担い手は 育つのだろうか。それで子供が幸せな人生を送っていけるのか。

自分の子供は どうやって育てたらいい??

最近、ふつふつと疑問が沸いてくる 私です。学校から ひたすら出される興味のわかない宿題の繰り返しに ため息のわが子。幼稚園で のんびりとマイペースで遊びまくった息子が、小学校に入学したものの すんなりと お勉強に入り込めないでいる 姿見て 悩んだ私が読んでみた本です。著者は、福田誠治さん。

格差をなくせば子どもの学力は伸びる―驚きのフィンランド教育
格差をなくせば子どもの学力は伸びる―驚きのフィンランド教育

大前研一さん 親が反対しても、子供はやる

教育・子育てに関する本教育・子育てで悩んだ時に読んだ本コメント(0)

子供が いきいきと人生を過ごせる力をもった大人になるためには どうしたらいい?どう育てたらいいのか?最近の私の子育てで思う事です。

世界的に有名な経営コンサルタント大前研一氏が 書いた子育てをテーマにした本。大前氏の著書を読むたびに、この方の子育てに関する考え方にも触れたい、では、新しい世代をどう育てるか、子育てという点をクローズアップしたものを読んでみたいと思うようになりました。

この本は、子供、夫婦間の関係を著者の経験をふまえ、答えのない時代にどのようにしていけば良いかが読む人に 沢山のヒントを与えてくれる本です。 大前一家の子育ての実例とともに すごく核心をついた記述に ドキッとさせられましたし、考えさせられました。予想通りという部分も。

10年前に書かれた本ですが、現在の日本の停滞を 教育・子育てという側面からとらえた本とも言えます。

全体が変わる事ができないのなら、まず個人、我が家から変革したいと痛感しました。子供が力強く生き抜いていってくれるために。

親が反対しても、子供はやる
大前 研一
4569696732

ただ、この本は残念ながら現在 出てないのです。私はアマゾンで出品している方から買いました。