算数(計算・そろばん):カテゴリー

夏休み・冬休みに小学校の勉強を総復習♪

小学校入学後の お勉強算数(計算・そろばん)コメント(0)トラックバック(0)

まじめにコツコツと勉強している子供でも、ちょっと前にやったことは 「かなりじっくりやっていても」結構忘れている場合があります。子供は、吸収力がすごい半面、脳のしくみとして忘れていくのも早いのだそうです。

忘れていったり、あやふやになっていったものを 再び復習を繰り返す事で、「確実に定着」させることが大事らしいですよ♪まとまった時間を とるのに絶好の機会は、何といっても長い自由時間がとれる、夏休み・冬休み・春休みです。このまとまったお休みの時に、一定の時間集中してやる "総復習"これが大切。

やり方は、その子次第でしょうけれど、一つとっても効果がある方法を紹介します。

それは、一つの単元ごとのまとめ勉強・まとめ解きです。
例えば、小学校2年生・もしくは3年でやる「単位換算」だとしたら、これに関する既習した内容(リットル、ミリ、メートル、グラムなど)を数日間集中して学習するんです。これが終わったら、今度は「掛け算の筆算」を数日まとめ学習をする、というふうにある単元ごとに集中して勉強できる時間をまとめてとる方法です。

この方法で、とにかく習った箇所や苦手箇所を一通り1回転まわして学習します。


時間的な余裕があれば、もう1回転!(復習を繰り返すごとに、定着して学習時間の短縮をはかれるので、それだけ1回転が速くなります。)


これは、集中学習と反復学習で 記憶定着が図をはかる方法で、科目数が多い難関国立大学や医師国家試験をはじめとした難関試験において、確実に記憶定着と運用をはかるために よく言われる方法でもあるんです。

中学校入学を控えている6年生にも グッドです♪

小学校 計算力アップは 断然100マス計算!お試しあれ♪

小学校入学後の お勉強算数(計算・そろばん)コメント(0)

足し算・引き算を 一通り理解したら、その後の定着の有無は『運用=使う事』に かかっていると思います。日常生活で、おやつを食べる時、お買い物をする時なんかに 使うと良いと言われていますが、頻度が まだまだ少ないですよね。

短期間で、ものすごく定着させたい!そんな時は、断然「マス計算」です。

100マス計算とは、縦10マス・横10マスの合計100マスを 足し算や引き算をしながら 埋めていく計算方法をいいます。慣れてくると どんな お子さんでも かなり早くなると言われています。

始め方で大切な事は、低学年(あるいは幼稚園児)の場合、最初からいきなり100マスではなく、少ないマスから始めること。慣れてきたら、50マス⇒100マス計算と マスを増やしていきます。

ポイントは、同じ数字の並びのマス計算を 2週間位は続けること。感覚的に覚えてしまう事が 定着とスピードアップのポイントだと思います。

我が子は、マス足し算・引き算ともに 始めたては5分台。1か月後には2分台になりました。マスといいう形式に、すぐ慣れる子、戸惑う子の違いがあると思います。年齢の小さな子供は、スピードにこだわらず 正解できることを 最初は目標にすると 楽しく出来ますよ♪

マス計算は、ママの手作りで オーケー♪

マス計算用ノート、というのも 今どきは売っていますよ。

ショウワノート ジャポニカ学習帳百マス計算ノート 

また、数字を入れるのが、面倒というママは、市販の100マス計算のテキストもたくさん出ています。有名なのが陰山英男さんの徹底反復シリーズ。コピーして繰り返し使えるので楽です。私は、楽コピー派なので、こちらを使っています。

たしざん、ひきざんの他、かけざん・わりざんも収録で お得です。

購入者レビュー78件の優れもの。

陰山メソッド徹底反復「百ます計算」

価格:525円

新学習指導要領 そろばん 復活。

小学校入学後の お勉強算数(計算・そろばん)コメント(0)

今年から、本格的に新学習指導要領が 始動。

小学校の授業に、あの、そろばん が復活します。

100マス計算 で有名な、蔭山英男さん の「本当の学力をつける本」という著書にも そろばん の重要性が書かれていますね。

何でも、そろはん は、数を数字という文字ではなく、"イメージ"の部分で とらえる能力を開花させるのだそうです。通常、私たち大人が、読み書き・計算で使っていないイマジネーションの方の脳みそです。

そして、小学校低学年であればあるほど、そろばん の効果は高いんだとか。

うちは、ちょっと育ってきてしまいました(3年生です)。でも、試す価値あり?

これから、小学校に入学しようという新1年生、低学年のお子様をお持ちの皆さま、試されてはいかがでしょう。

そろばんを 独学で自分で学習する本が今は沢山市販されています。その一つが、小学館のプリ具シリーズ「自学 そろばん」。

通常のそろばんよりも、短くて小さな子供でも使いやすいサイズ。

一の位、十の位、百の位の球が色分けしてあるので、学習し始めの戸惑いも少ないでしょう。

自学そろばん+そろばんプリント 小学校1~6年 (eduコミユニケーションMOOK プリ具 8)
自学そろばん+そろばんプリント 小学校1~6年 (eduコミユニケーションMOOK プリ具 8) 金本 和祐

小学館 2010-01-18
売り上げランキング : 27246


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 価格:1,680円