昼のフォーマルスタイルと小物選びの基本

正礼装の場合

 服装の種類は、「アフタヌーンドレス」スタイルになります。ワンピースが正式で、スカート丈は普通からロング丈まで。服装の素材は、シルク、シルキータッチのもの、レースなど光過ぎない材質がベスト。

合わせるアクセサリー・小物類は、光過ぎないものを選ぶ事が基本。ジュエリーなら、パールが基本となる。バッグや靴は、サテンやグロラン素材の布製や革素材のもの。

 

準礼装の場合

服装の種類は、「セミアフタヌーン」ドレススタイルです。正礼装よりは、少しくだけて選択の幅が広がります。具体的には、ワンピースやアンサンブル、ツーピースのスーツスタイルを着用する事が出来ます。パンツスーツも認められます。服装の生地の素材は、シルキータイプからニット素材まで幅広く選ぶ事ができます。

合わせるアクセサリー小物も、基本的には光過ぎないものという所は昼の正礼装・アフタヌーンと同じですが、加えて、ビーズ素材やスワロフスキーなどラインストーンをあしらったものもオーケーとなります♪